日別アーカイブ: 2022年1月11日

和菓子屋(倉庫 フォークリフト 加工 製造 工場 神奈川 横浜 横須賀 川崎 東京 平塚  埼玉 求人)

日々の業務お疲れ様です。

 

 

本日の体重69.8㎏

田崎です。

 

年末に去年結婚しました

妹が旦那さんを連れて実家に挨拶に来るとのことで

私もご挨拶に実家に帰った時の話

 

妻より茶菓子を用意していきなさいと

お叱りを受け

実家近くの和菓子屋さんの名店

 

山口屋に脚を運びました。

 

 

IMG_7206

この山口屋は地元で有名な和菓子屋さんで

 

特に私たちの同級生の間では知る人ぞ知る和菓子屋

 

 

 

なぜかというと

山口屋には

サイボーグばーちゃんというあだ名の

私と同級生の娘がいるからです。

 

 

 

なぜサイボーグばーちゃんと呼ばれていたのかは

 

かすかにしか覚えていなのですが

 

 

確か男子さながらに身体が強くて

小学生ながら大人っぽい顔立ち立ったからだと

記憶しています。

 

 

 

 

そんなサイボーグばーちゃんの実家山口屋の名物は

 

 

何と言ってもすあま!

 

 

 

シンプルでちょうどいい甘さと餅みたいな触感

そして何より安い!!

 

 

 

 

是非妹の旦那さんに山口屋の

すあまを堪能してもらいたい

 

 

 

そんな思いで妻に

 

田崎「俺の同級生にいたサイボーグばーちゃんの実家の和菓子屋で

茶菓子を用意しよう。」

 

と車を走らせ

 

 

 

いざ到着

 

来店、、、

IMG_7207

 

店員「いらっしゃいませ。」

 

田崎「ここがサイボーばーちゃんの店さ!

ここのすあまが美味いんだ。おばちゃんすあまありますか?」

 

店員「え?田崎?」

 

田崎「え?本人降臨ですか?」

 

 

その山口屋で出迎えてくれた方は

おばちゃんではなく

サイボーグばーちゃんだった、、、

 

 

田崎「え?山口もしかして継いだの?」

 

サイボーグばーちゃん「いや。継いでない継いでない。

たまたま年末で実家帰って来たから

手伝い今結婚して宮城に住んでる。娘も2人いる」

 

 

 

そうかサイボーグばーちゃんにも娘?孫?が出来たのか、、、

 

 

 

田崎「すあま買いに来た。すあまと何か適当に包んでよ。」

 

 

 

 

 

そして約20年ぶりくらいになろうか

待望のすあまと再会!!

 

 

 

 

 

 

それがこれです。

IMG_7208

 

なんと!この令和の現代で

値段据え置き

破格の90円!!!

 

昔と変わっとらん!!

他にも私の大好きな

 

練り物を購入

 

IMG_7213

これは妹に渡すものとは別に

自分に購入。

 

 

 

 

 

適当に包んでもらって

 

実家で妹に渡す。

 

 

 

 

妹「え?これサイボーグばーちゃんの店のすあまじゃん!!

懐かしい!食べていい?」

 

田崎「おっ!そうだ!これはサイボーグばーちゃんのすあまだ!

よくわかったね。」

 

 

妹「うわっ!やっぱ今食べても美味しい。」

 

 

 

 

 

喜んで頂きて何よりです。

 

 

 

 

是非この横須賀にある

和菓子の名店山口屋の

すあま90円!!

 

横須賀に足を運んだ際は是非

食べてみて下さい。

 

では。